STAFF BLOG

☆特別編☆おすすめ本☆

AUTOR:宮内千賀子

2021.11.20

こんにちは!宮内です!

今回は韓ドラシリーズをちょっとお休みしまして

(えー!韓ドラしてほしい!!って方DM下さいw)

特別編として、私がドハマりしたおすすめ本のご紹介!!

(お店でもずっと話してるw)

結構有名な本なのでご存じな方も多いかも!!

【USJを劇的に変えた、たった1つの考え方】

2001年、華々しくユニバーサルスタジオジャパンは開業し、年間1100万人を

集客しました。

当時、高校生だった私も同級生と早朝バスに乗って行った思い出があります

(20年ぐらい前とか!わお!)

しかし、3年後には事実上の経営破綻をします。

2004年に新社長を迎え、2010年に著者である『森岡毅』さんが雇われます。

そこから森岡さんの快進撃がスタートです。

詳しくは本を読んでいただくか、お店で私が熱弁いたしますw

特別に1エピソードを・・・

クリスマスのTVCMを始めとするコミュニケーションは『昼も夜も楽しめますよ』という非常に当たり前な説明の正攻法を取っていました。

これを大きく(親の切ない深層心理)をエグる内容に変えます。

綺麗な言葉で表現すると(子供と本気で楽しめるクリスマスはあと何回もない)というもの。

これを、切ないパパ目線のナレーションで語ります・・・

「いつか君が大きくなってクリスマスの魔法が溶けてしまうまでに、あと何回こんなクリスマスが過ごせるかな・・・」と。

みた!みた!それみた!!

ってなりませんでした??

このCMで何人ものパパ・ママを切なくしたことでしょう。

私は、この文面を打ってるだけでエグられてますw(ユニバ行かなきゃ!)

そして、大人っぽい表情ができる少女をキャスティングし、父親と二人でクリスマスデートをしているストーリーを撮影。

「娘が女になる!」という親の恐れを掻き立てる為にパパの二の腕をつかんで斜め45度の目線「おやじ殺しショット」

など、「無邪気な娘の女の顔」を彷彿させたのです。

 

マネージメントの面白さに感化された一冊でした(^_-)-☆

是非、ご興味がある方は語りましょう♪

 

 

 

PAGE TOP